正規修理店で依頼するときは、どうやってiPhone修理を出せばいいのか?

すぐにでも修理して欲しい

正規修理店に依頼して修理する方法はいくつかあります。そのうちの一つは自分でスマートフォンを店舗に持って行く方法です。この方法だと、修理したその日にスマートフォンがなおされて返ってきます。この自分で店舗に持って行く方法にもやり方は二つあります。一つ目は公式サイトにて修理を申し込み、修理の日程を予約することです。その予約した日、時間に選んだ場所にスマートフォンを持っていくと、その場で修理してその日のうちに返してくれます。二つ目は、自分の行ける範囲にある正規修理店を調べ、営業時間内に行ってみることです。予約の急なキャンセルや予約が入っていなかった場合はすぐに引き受けてもらえることがあります。しかし、キャンセルや空きがなかった場合はキャンセル待ちとなり、その日のうちに修理してくれなかったり、修理を引き受けてもらえなかったりします。

何日かなくても構わない

正規修理店に修理を頼む時のもう一つのやり方は公式サイトにてID、パスワードを入力して配送修理を申し込む方法です。この場合は配送業者によってスマートフォンが自宅から回収され、メーカーの修理センターに送られて修理されます。この場合、修理されて手元に返ってくるまでに場合によっては10営業日以上の日にちがかかることがあります。また、その間に使える代替機が送られてくることではないので修理されている間はスマートフォンは使うことができません。このようなことから、配送修理はスマートフォンの修理の予約が取れず、一刻も早く修理してもらいたい人で何日かスマートフォンが手元になくても問題がない人にはおすすめのやり方であるといえるでしょう。

iphoneの修理を川崎で行える店舗は、川崎駅近辺に即日修理が可能な店舗が揃っているので、緊急事態時に役に立つでしょう。

© Copyright Bring iPhone Repair. All Rights Reserved.